撮影会2000年夏

都内某所での撮影会(CONTACT ANOTHER-ONE 6th stage & SOUL FES.2

 2000年の8月15日開催のためコミケ58(11〜13日)からは1日空いてました。長期滞在日程になるために参加が厳しいのですが、仙衣研からは2人参加しました。

当日写真
夜の SOUL FES.2 での hiros

ソウルキャリバー版のVOLDOです。

夜の SOUL FES.2 での hase

ソウルエッジ版のVOLDOです。

本当によく着られたと思いますね・・・

昼の CONTACT ANOTHER-ONE 6th stage での2人

照明が加わると本当にステージ状態です。

 今回は日中のオールジャンルと夜間のソウルエッジ・キャリバー系オンリー両方に参加しました。前回の撮影会では夜間の SOUL FES.1 に参加できなかったので今回はとても気合いが入っていました。

昼の撮影会(CONTACT ANOTHER-ONE 6th stage)

 オールジャンルなので、私が「バイオ」でhaseが「カポエラ」と「バスト・ア・ムーブ」コンビでした。このコンビだと会場でも浮きまくりでした・・・ バストアムーブのステージを意識して照明を当てて貰いましたがいかがでしょう?

夜の撮影会SOUL FES.2

 夜間の撮影会は帰りの雨を心配をしながらの撮影でしたが、帰る頃にはすっかり晴れて「蒸し暑く」なっていました。
 新作と旧作のVOLDOを2人で着ましたが、新旧ともに本当によく着られたものです。旧作は私の体型に合わせて作られているし服ではない(ほとんど拘束具)のでhase氏が頑張った成果でしょう。さらにコスチュームの寿命も近づいているので「後何回着られるのか」微妙な状況ですが... 新作も出発直前まで製作に追われていました。さらに私自身のダイエットが思うように進まず大変でした。やっぱり急いだ部分の詰めが甘いようで今後の改修が必要です。

やっぱり撮影会が一番!

 即売会の会場の一角やダンパ会場でギュウギュウになって撮影するよりも、スタジオや専用の会場で撮影をする方が良いのは誰でも知っていることです。でも、限定(特定?)のメンバーで撮影する場合はさらに自由度が高くて気楽でもあります。最近はカメラマン主催の撮影会が増えているみたいですが撮影者の都合としか思えないですね。コスプレーヤー自身が楽しめて交流できる撮影会を考えると CONTACT ANOTHER-ONE は我々の良い手本になる気がします。困ったカメコ対策が大変だった見たいですが、主催のミナさんにはこれからも頑張って貰いたいです。


このページの連絡先は こちら

(c)hiros